アジスロマイシンを子供に飲ませる方法

アジスロマイシンは15員環マクロライド系抗生物質製剤です。
効能は、皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、尿道炎など幅広い感染症・炎症に効果があります。
これらを子供に飲ませる方法としては味のついたものに溶かして飲ませる方法があります。
アイスクリームなどを少しとけた状態にして、薬を混ぜると薬の苦みがわからなくなり飲みやすくなります。
牛乳やコーヒー牛乳、ミロなども薬と相性がよく、苦みがわからないうちにおいしく飲むことができます。
ペースト類との相性もよいです。チョコレートやピーナッツクリーム、シロップなどによっても飲みやすくすることができます。但し、ペースト類の場合には小さな乳幼児などにはあまり適していません。やや大きめな子供に向いています。
注意ですが、混ぜることで逆に薬の苦みを増してしまい、薬単独より苦くなってしまう場合があります。ポカリスエット・オレンジジュース・飲むヨーグルト・食べるタイプのヨーグルト・プチダノン・マミーといった飲み物に混ぜてしまうと、非常に相性が悪く飲みにくくなります。
それでもどうしても飲まないような場合には、母親が飲んで見せるなど不安を取り除く工夫をするのも有効です。